投資にも色々種類がありますが投資の王様ともいえるようなものが株式投資です。 しかし、まず株式投資をしようとする時に証券会社を選ぶことが必須になります。株取引というのは、証券会社の口座を通して行うことになりますから、どこの証券会社に口座を開くのかということでいろいろと変わってくることがあります。 まず、最大の違いとしてあるのが株の売買手数料です。株式を取引するときに発生してくる売買手数料は証券会社によって違う事になりのます。ですから、できるだけ安い証券会社を選ぶようにすることです。安ければよいのか、どこでもよいのか、となりますが大よそ、自分で判断をして株式投資をするというのであれば手数料が安いこと以上に求めることはないでしょう。 現在、基本的に手数料という点において最もお勧めできるのはネット証券系になります。ネット証券はネット取引が基本となる証券会社のことであり、最大の特徴は手数料の安さです。 但し、ネット証券の手数料プランについてはたくさんあります。ですが、一番多いのは1回の取引ごとに手数料が発生するものであり、それも当選、証券会社ごとによって違いがありますから、比較して決めるとよいでしょう。自分の取引スタイルに合うところを見つけることです。 当然適当に株式銘柄を選んで儲かるという可能性は高いわけではありませんから、とりあえず知識を身につけるようにしましょう。株式投資の知識を身につけるというのはそれほど難しいものではなくいろいろと本が出ていますし、インターネットで情報を集めるということも取れないで簡単にできるなってませんのでさほど手間がかかることではないです。 用語とかこの数字は何を意味しているのかといったようなことをとりあえず知っておいて、どんな状況であれば買いなのか、売りなのか、上昇トレンドとは下降トレンドとはといったようなことをしておけばとりあえず大きく失敗するということはないでしょう。 安定性のある投資のやり方を株式投資では可能ですし、逆に仕手筋が入っているような値動きが凄いところに手を出すという一発で大きく利益を出すことを目指す方法もあります。その自由度の高さというのが株式投資の魅力です。 しかし、選択を自分で色々としないといけない、というタイプの投資であることも確かであり、多少なりとも自己選択が迫られる部分は多いです。ですがだからこそ、自分で投資をしている感を楽しむことができます。